お知らせ/Info

2021 / 08 / 31  09:30

秋田県にかほ市&リベリア共和国 パラリンピック オンライン共同応援

秋田県にかほ市&リベリア共和国 パラリンピック オンライン共同応援

2021年8月31日(火)の午前9時30分から、秋田県にかほ市&  リベリア共和国のパラリンピック共同応援会を開催しました。

リベリア共和国からは、ジョンソン選手が女子やり投げ(F56)に参加し、今回の大会で自己ベストを大幅に更新しました。

ジョンソン選手の力強いエネルギーは、秋田県にかほ市の皆さんに沢山の勇気を与えてくれました!

2021 / 08 / 27  12:30

岩手県二戸市&ガボン共和国 パラリンピック オンライン共同応援

岩手県二戸市&ガボン共和国 パラリンピック オンライン共同応援

2021年8月27日(金)の午後12時30分から、岩手県二戸市&  ガボン共和国のパラリンピック共同応援会を開催しました。

ガボン共和国からは、ムカニ ムカニ選手が陸上競技男子100メートル走(T47)に参加し、今回の大会で自己ベストを更新しました。

ガボン共和国のホストタウン、岩手県二戸市の私立金田一中学校の皆さんからムカニ ムカニ選手に応援メッセージが届きました!

2021 / 07 / 04  00:00

大分県東国東郡姫島村に支社を開設しました

大分県東国東郡姫島村に支社を開設しました

アステリ株式会社は、2021年7月4日、大分県東国東郡姫島村に支社を開設しました。

姫島は大分県の国東半島に浮かぶ人口約1,800人の離島。

古事記に「女島」として登場し、数多くの不思議な伝説が残る島です。

また、IoT等の先端技術による地域課題解決を目指す「姫島ITアイランド構想」を推進していることでも有名です。

アステリ株式会社は、日本全国を繋ぐ起点の日本橋(本社)と姫島(支社)から、世界中との様々な繋がりを構築していきます。

2021 / 06 / 22  12:00

「サステナブルジャパンプロジェクト」として生まれ変わりました

この度、これまで「持続可能な共生社会の発展プロジェクト」として進めてきた活動内容が、新たに「サステナブル ジャパン プロジェクト」として再スタートしました。コロナ過により、これまで構築されてきた「あたりまえ」や「一般的な価値観」に対する人々の意識が大きく変化してきている今、様々な社会課題がミクロ単位の枠をこえてより複雑化してきています。そんな中「100年後の今」を見据えた「持続可能性(サステナビリティ)」がキーワードとなり、すべての国や地域において新しい常識となりつつあります。

私たち「サステナブル ジャパン プロジェクト」のメンバーは、新しい時代の幕開けともいえる「持続可能な共生社会の実現」に貢献し、日本と世界をすべてのサステナブルな領域において繋いでいくことを目指しています。(https://gm-group.net/kyosei/

2021 / 05 / 21  14:00

「サステナブルツーリズム x SDGs」ウェビナー開催

「サステナブルツーリズム x SDGs」ウェビナー開催

2021年521日(金曜日)14時から、「サステナブルツーリズム x SDGs」ウェビナーを開催しました。

今回は、「SDGsの観点からみる新しい旅行の形:サステナブルツーリズム」についてTricolage株式会社から、代表取締役CEOベンジャミン ウォン氏と取締役COO吉田 史子氏にお話しを伺いました。


現在欧州を中心に新たな旅の形として浸透してきているサステナブルツーリズム。SDGs目標達成を視野に入れ経済・社会・環境への問題に対応しながら、今だけでなく子どもたちの世代になってもずっと、訪問する側と受入れる側の双方にとって「望ましい観光のあり方」について、国内外の事例を交えながらお話し頂きました。

※ウェビナーは「持続可能な共生社会の発展プロジェクトホームページ(https://gm-group.net/kyosei/)でご覧頂けます。

1 2 3 4
2021.09.28 Tuesday