お知らせ/Info

2022 / 02 / 15  11:50

日本能率協会HCJ2022内「サステナブル・トランスフォメーション(SX)」第1日目

日本能率協会HCJ2022内「サステナブル・トランスフォメーション(SX)」第1日目

サステナブルジャパンプロジェクトは、2022年2月15日から4日間にわたり、日本能率協会インバウンドマーケットEXPO内にて「サステナブル・トランスフォメーション(SX)特別企画イベント」を開催しました。アステリ株式会社代表取締役 大嶋和香子がコーディネーターを務め、様々な業界、分野からゲストをお招きし、いま私たちに求められる「トランスフォメーション(行動変容)」について、それぞれのお立場からご意見を伺うセッションを行いました。

1日目は観光庁 観光産業課長の柿沼氏をお迎えして、「ウィズコロナ時代の観光立国日本に求められるサステナブル・トランスフォメーション~持続可能な地域・宿泊産業のあり方~」についてお話しいただきました。

コロナ禍で影響を受けた産業は多くありますが、その中でも観光立国と位置付けられてきた日本の宿泊産業は大きな転換期を迎えました。

柿沼氏にはこれからの宿泊産業、そして地域社会に求められるトランスフォメーションについて、「薄利多売からの脱却」、「地域全体の相関性を高めていく重要性」、「利益を再投資しながら好循環を創り出していくことの必要性」といったキーワードをもとに、今後の日本の観光産業、そして地域のあるべき姿・方向性についてお話しいただきました。

(※アーカイブ動画はこちらよりご覧いただけます。)

 

2022.05.26 Thursday