お知らせ/Info

2021 / 05 / 21  14:00

「サステナブルツーリズム x SDGs」ウェビナー開催

「サステナブルツーリズム x SDGs」ウェビナー開催

2021年521日(金曜日)14時から、「サステナブルツーリズム x SDGs」ウェビナーを開催しました。

今回は、「SDGsの観点からみる新しい旅行の形:サステナブルツーリズム」についてTricolage株式会社から、代表取締役CEOベンジャミン ウォン氏と取締役COO吉田 史子氏にお話しを伺いました。


現在欧州を中心に新たな旅の形として浸透してきているサステナブルツーリズム。SDGs目標達成を視野に入れ経済・社会・環境への問題に対応しながら、今だけでなく子どもたちの世代になってもずっと、訪問する側と受入れる側の双方にとって「望ましい観光のあり方」について、国内外の事例を交えながらお話し頂きました。

ウェビナーは「持続可能な共生社会の発展プロジェクト(※)ホームページ(http://sjp.green/)」でご覧頂けます。

※(現)サステナブルジャパンプロジェクト

2021 / 04 / 02  14:00

「ホストタウン x SDGs」ウェビナー開催

「持続可能な共生社会の発展プロジェクト」ウェビナー第3弾「ホストタウン x SDGs」開催

202142日(金曜日)14時から、「ホストタウン x SDGs」ウェビナーを開催しました。

今回は、株式会社パソナグループで令和2年度ホストタウンアドバイザーを務めた日置法男氏から、ホストタウン事業をきっかけとした中長期的視点から考える「国際交流」と、「SDGsを原点とした地域活性化」についてお話し頂きました。

SDGsの基礎知識、主なホストタウン事業に伴う自治体の国際交流や地域活性化に対する取組み事例など、中長期視点から包括的に「SDGs x ホストタウン」についてお話し頂きました。それぞれの取組みを通して、各自治体の土地がらや地域性について改めて再確認できる内容となりました。

ウェビナーは「持続可能な共生社会の発展プロジェクト(※)ホームページ(http://sjp.green/)」でご覧頂けます。

(現)サステナブルジャパンプロジェクト

2021 / 02 / 22  14:00

「サーキュラーエコノミー x SDGsシリーズ」第2回ウェビナー開催

「サーキュラーエコノミー x SDGsシリーズ」第2回ウェビナー開催

2021年2月22日(月)午後2時から「サーキュラーエコノミー x SDGsシリーズ(全2回)」の第2回目を開催しました。

 

第1回目に引き続き、サークルデザイン株式会社代表取締役 那須清和氏に、国内外の自治体による主な取組み事例など、中長期視点から包括的に「サーキュラーエコノミー x SDGs」についてお話し頂きました。それぞれの取組みを通して、各自治体の土地がらや地域性について改めて再確認し、今後のさらなる発展に繋げるヒントが得られる内容となりました。

 

ウェビナーは「持続可能な共生社会の発展プロジェクト(※)ホームページ(http://sjp.green/)」でご覧頂けます。 

(現)サステナブルジャパンプロジェクト


2021 / 02 / 19  15:00

埼玉県三芳町&マレーシアパラリンピック委員会オンライン交流会開催

埼玉県三芳町&マレーシアパラリンピック委員会オンライン交流会開催

2月19日(金)午後3時から「埼玉県三芳町&マレーシアパラリンピック委員会オンライン交流会」を開催しました。 

 

今回のオンライン交流会では、埼玉県三芳町とマレーシアのパラリンピック選手たちがそれぞれの自己紹介と競技紹介を行いました。またクイズのセッションを通してお互いのことをよりよく知り、これからの共生社会の発展に向けて必要とされている課題について、共に考えをめぐらす良い機会となりました。

 

本イベントは「持続可能な共生社会の発展プロジェクト(※)  ホームページ(http://sjp.green/」でご覧頂けます。

(現)サステナブルジャパンプロジェクト


 

2021 / 02 / 09  14:00

「サーキュラーエコノミー x SDGsシリーズ」第1回ウェビナー開催

「サーキュラーエコノミー x SDGsシリーズ」第1回ウェビナー開催

2021年2月9日(火)午後2時から、「サーキュラーエコノミー x SDGsシリーズ(全2回)」の第1回目が開催されました。 

本シリーズのスピーカーは、サークルデザイン株式会社代表の那須清和氏。欧州では既に「あたりまえ」となりつつある「サーキュラーエコノミー」(循環型経済)について、国内外の事例を含めてご説明いただきました。第2回目は、2月22日(月)の午後2時から開催予定です。

※サーキュラーエコノミーでは、廃棄物や汚染など「負の外部性」が発生しない製品・サービスの設計を行い、経済システムに投入した原材料や製品はその価値をできる限り高く保ったまま循環させ続けることで自然を再生し、人々のウェルビーイングや環境負荷と経済成長をデカップリング(分離)することを目指しています。(IDEAS FOR GOODより抜粋。記事全文はこちらからご覧ください。) 

ウェビナーは「持続可能な共生社会の発展プロジェクトホームページ(http://sjp.green/)」でご覧頂けます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...